AED推進事業部

AED〜自動対外式除細動器〜

■救える命が今そこにある。

ステゴザウルス
ステゴザウルス
ステゴザウルス
ステゴザウルス

AED


AED

 

AEDとは?

グラフ


日本語では「自動対外式除細動器」と言います。
AEDの設置場所を示す目印には「AED」と書かれていることが多く、「自動対外式除細動器」よりも「AED}と憶えたほうが簡単かも知れません。
「AED」は「突然心臓が止まって倒れたしまった人」の心臓のリズムを、心臓に電気ショックを与えることにより再び正しいリズムに戻し、蘇生するための治療機器です。
突然心臓が止まってしまう心停止の原因として、心臓の筋肉がけいれんを起こし、心臓から血液が全身に送り出せなくなる危険な不整脈、心室細動や心室頻拍があります。
この心室細動に対して、電気ショックを与える(除細動する)機械がAEDです。
心室細動は、急性心筋梗塞やボールが強く胸に当たって発症する心臓振盪などの時に見られる非常に危険な不整脈であり、唯一AEDによって治療が可能です。(心室細動か否かの判断は、AEDが自動的に行います。)

突然心室細動になった人の、心室細動になってから除細動までの時間と救命の可能性(成功率)の関係を図に示します。
心室細動発生後1分で除細動が成功すると、約90%の人は助かりますが、2分では助かる人は約80%に減ります。

当社はこういった医療機器の販売を行うにあたり、高度管理医療機器等販売業許可証 西濃 第127号を取得しております。

 

AED:Q&A

Q1:AEDって何?

A:AEDは、「突然心臓が止まって倒れてしまった人」の心臓リズムを、心臓に電気ショックを与えることにより再び正しいリズムに戻し、蘇生する為の治療機器です。


Q2:誰でも使えるって本当ですか?

A:平成16年7月から一般市民もAEDを使うことが出来るようになりました。しかし、正しくAEDを使用する為にはその使い方を知っておく必要があり、「AED講習会」を受けて頂く事が良いと思います。講習会に関しては、最寄の消防署や弊社にお問合せ下さい。


Q3:空港、駅や町の建物など街なかにAEDが設置されているのはなぜですか?

A:医師や救急救命士の到着を待ってから治療を始めるのでは、倒れた方の多くを救命できないからです。現在では、地域密着の企業様の設置が多く見られます。


Q4:心停止になった人すべてに対してAEDは有効ですか?

A:心停止により突然倒れた火と全てに対して、必ずしも有効ではありません。AEDが有効に働くのは心室細動による心停止に対してのみです。しかし、倒れている人が心室細動かどうかはAEDを装着してみないと分かりません。もしAEDが作動しない時にはAEDの指示に従って人工呼吸、心臓マッサージの心配蘇生を続けてください。AEDが電流を流すかの判断をしてくれます。


Q5:隣が病院なのでAEDの設置は必要ないのではないですか?

A:これはよくある質問ですが、いくら近所に病院があっても救急車は消防署から走ってきます。連絡をして患者のところに到着するまでかなりの時間を要します。1分でも早いAEDをお勧めします。


Q6
:高齢者がいないのですがAEDは必要ですか?

A:はい。心室細動は高齢者だけとは限りません。子供から高齢者まで誰もが起こりうる可能性があります。小学校や、スポーツジムにも設置はされております。


※このほかにも様々な疑問にお応え致します。お気軽にご相談下さい。


 

他社との違い

(1) AED及びAED BOXについて

本体のAEDは、フィリップス製の ハートスタートFRx、HS1を基本にユーザー様に勧めております。 防塵・防水タイプとなっており、衝撃にも強いという利点があるからです。
AED BOXも同様、防塵・防水タイプになっており、構造的には1.6mmの鉄板を使用しています。また本体BOXにPRを兼ねたデザインも施しております。BOX内部には、DVDレコーダーが完備されており、日常点検方法やAEDの使用方法をいつでも見ていただけることが出来ます。日常から従業員への救急指導に役立てていただけます。
BOX下部には、簡易救急セットと投てき型消化剤が完備されており、AED使用時に必要なマウスパッド、かみそり、タオル、包帯などが入っており、消化剤は火元に投げるだけの簡易消化剤になっております。
AEDをはじめ、誰もが簡単に使用できる内容がセットされております。


(2) 5年間の保守・メンテナンス

AED BOX PREMIUMを設置していただいてからの5年間は、定期的に無償で点検を行います。設置1ヶ月目・4ヶ月目・10ヶ月目、その後6ヶ月間隔で行います。大切な命を守る医療機器ですので、いざというときに使用できないと大変困ります。また、定期交換部品の交換時も出来る限りのサポートを致します。
 
 
(3) 保険システム

AED本体及びAED BOXは、5年リースが可能です。
リースを掛けることにより、盗難・自然災害(地震・噴火・津波以外)・事故など動産保険の加入がされます。また、経費として計上することが出来ます。
リース以外の場合でも、単独で動産保険の加入が可能です(但し1年ごとの更新)。万が一、不具合がありましたら商品下部のドアの内側にフリーダイヤルが記載されたシールが張り付いてありますので、ご連絡いただければ24時間を目安に迅速な対応をさせて頂きます。

AED BOX PREMIUMは、AEDが必要なとき、救命時、火災などパニックに陥りやすい時に、
1分!1秒!探す時間を短縮できるよう誰にでも分かる目立つBOXにしています。

 

AED設置事例

AED設置事例
会社のエントランスに(岐阜県)

AED設置事例
旅館のロビーに(岐阜県)

AED設置事例
葬儀場の入口に(三重県)

AED設置事例
葬儀場の入口横に(岐阜県)

AED設置事例
ガソリンスタンドの待合室に
(岐阜県)

AED設置事例
工場の屋外『地域住民の為にも』
(愛知県)

AED設置事例
葬儀場のロビーに(滋賀県)

AED設置事例
葬儀場事務所横に(岐阜県)

AED設置事例
工場の防災倉庫に(愛知県)

AED設置事例
工場内に(愛知県)

▲ページのトップへ戻る

AED推進事業部
AED普及活動推進業を紹介
直三グループ加工一覧
大型機械加工・板金加工・研磨・放電加工・表面処理・焼入れ等、一貫生産体制の直三グループ
ISO9001:2008取得
ISO14001:2004取得
営業品目
■部品加工部門
アルミ切削加工
建機部品
専用機部品
産業用機械部品
基盤部品
検査機器部品
機械装置部品

■製缶、組立、現地据付工事
専用機
検査機器
産業用機械
プラント
架台

■営業部門
AED普及活動推進業
AED収納BOX 製造・販売
災害用品「備えな缶」製造・販売
簡易消火用具の販売
製造業の企業価値向上に役立つポータルサイト『WA(ダブルエー)』
製造業の企業価値向上ポータル
NCネットワーク −挑戦する製造業のために−
NCネットワーク −挑戦する製造業のために−